医療事務や介護士になるためには転職サイトから探そう

介護関係の仕事に就きたいと考えている方へ

将来的にホームへルパーや介護士などの看護系の仕事に就きたい方はいらっしゃいますか?未経験からでも可能ですが、職種によっては介護士の資格が必須なところもあります。また資格系では医療関係の一つである医療事務の資格も取得しやすいので、資格取得をすれば事務の仕事にも携わることができるでしょう。これから派遣の仕事を求人や転職サイトから見つけたいなら、条件を絞って探してみましょう。大阪や東京には転職支援のサービスもあるので、そこへ行って転職活動を進めるのも良しです。

転職サイトに登録して実際に応募するまでの手順

まずは求人媒体から興味のある仕事を見つける

毎週発行されている求人誌や転職サイトなどから、たくさんの介護関係や医療関係の仕事求人を見つけることができます。それぞれを比較してじっくり求人詳細を見ていけば、自分の条件にピッタリ合う仕事を探すことができるでしょう。まずはやりたい仕事をピックアップして、応募したい求人を数社に絞り込んで更に会社の情報を集めておくと良いです。

該当の会社へ電話連絡をして面接の予約をする

やりたい仕事が決まったらすぐに電話をして面接の予約をしておきましょう。この時点で履歴書や職務経歴書を書いていない人はすぐに書いて準備しておいてください。本来なら、電話をする前に履歴書を用意しておけば焦らず行動をしなくても済みます。これまでに医療事務や介護士などの仕事を経験した方は、職務経歴書に詳しく情報を記載しておきましょう。経験者であればそれを担当者に伝えることで、採用の確率がアップする可能性があります。特に募集要項で経験者優遇と記載されているところは、実務経験ありの方や資格取得をしている人は採用されやすいので注目しておきましょう。

可能であれば面接練習や履歴書の書き方を学んでおく

一社目ですぐに採用されることは、転職活動をしている上でとても難しいことです。人によっては何十社受けても失敗する人もいるので、それを踏まえた上で転職活動をするようにしましょう。大阪や東京では多くの求人募集がありますが、どの会社も簡単に採用されるわけではありません。少しでも採用の確率を高めるために、支援センターなどで面接練習や履歴書の書き方を一から教わっておくことも一つの手です。特に面接では第一印象でその人の印象が大きく決まるので、相手に良い印象を見せたいなら面接の服装のマナーなどを身に付けておきましょう。

当日の面接ではハキハキと受け答えをする

はじめに書類選考をして、それから合格が決まった人は面接に移るという人もいます。書類選考だと履歴書でしか判断できないので、字を綺麗に書くとともに志望動機などをしっかり具体的に記載しておきましょう。そうすれば書類だけでも良い印象を残すことができます。また面接の場合は、受け答えができないと低評価になる可能性があるので、質問されたらすぐに答えられるように備えておいてください。特に志望動機や会社に入ってからやりたいことなどは多くの会社で質問されます。質問されそうなことは予め回答の事前準備をしておくと本番でも活用することができるでしょう。

医療や介護関係の職に就く

介護施設

ホームへルパーとは自宅に訪問をして介護をするもの

老人ホームなどの介護施設ではなく、直接自宅へ訪問をして介護をすることをホームヘルパーといいます。介護のサービスとともに、高齢による身体の不自由で家事ができない高齢者に代わって、家事の代行サービスも行います。ホームヘルパーでは訪問先によっても違いますが、主に買い物や洗濯、掃除や料理など幅広く対応しなければなりません。介護をするだけではなく、時にはメンタルケアをすることもあります。

介護士とホームヘルパーは似ているようで違う

仕事内容は似ているものの、介護士とホームヘルパーは違う点がいくつかあります。基本的にホームヘルパーは高齢者の援助をすることが基本ですが、それに対して介護士。いわゆる介護福祉士は老人ホームなどの施設で責任者になるなど別名で介護のスペシャリストとも呼ばれています。介護士になるためには、介護福祉士の資格が必要になります。介護士は国家資格のため、一度資格を取得しておけば財産の一つにもなるでしょう。

コミュニケーションをとることが多い仕事

介護士やホームヘルパーはもちろんのこと、医療施設で働く医療事務などの職種はどれもコミュニケーション力が必要となります。多くの人と関わりを持つことになるため、受け答えもしっかりできるようにしておきましょう。特にホームヘルパーや介護士などは同じ患者と深く付き合いを持つこともあるので、お互いにコミュニケーションを積み重ねていけば楽しく仕事を行なうことができます。また話す機会を多く設けることでその人の性格についても知ることができます。それによって今後の介護の仕方を変えていくのも良いでしょう。

介護関係の仕事に就くために必要なこと

  • 動きっぱなしが多いので体力が必要不可欠
  • コミュニケーション力がある
  • 相手への気遣い
  • 常にテキパキとした行動
  • 迅速な状況判断

[PR]

大阪にある医療事務の求人サイトを確認
未経験でも働くことが可能!

ホームヘルパーの求人が専門サイトで探せる!
簡単に検索できちゃう☆

介護士の派遣を東京でチェック!
オススメ情報を調べておこう

介護職に転職しよう
役立つ情報が沢山載ってる!